広島県東広島市西条 ゆりの木歯科
ご予約・お問い合わせはお気軽に|広島県東広島市西条 ゆりの木歯科
診療時間 平日 09:00〜12:00 14:00〜18:00
第1・3・5土曜日 09:00〜12:00 14:00〜17:00  第2・4土曜日 09:00〜12:00
休診日 水曜日・日曜日・祝祭日(※祝日のある週は水曜日も診療)
広島県東広島市西条 ゆりの木歯科
〒739-0043
広島県東広島市西条西本町
16-15
TEL/FAX 082-424-0228

Googleサイト内検索
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
活動報告|広島県東広島市西条 一般歯科、歯周病治療、小児歯科、ホワイト二ング、審美歯科、予防歯科|ゆりの木歯科
TOPページ > 活動報告

歯を失うと肺炎死のリスクが上がる!

2018/05/23 22:23:01
歯を失うと肺炎死のリスクが上がる!
歯を失う本数に応じて肺炎の死亡リスクが有意に上がるというデータがあります!
全ての歯を失った人は半分まで(0〜14本)しか失っていない人に比べてリスクが2.07倍あり、15〜27本の歯を失った人の場合は1.60倍リスクがあるそうです。
歯を失うと、歯周病菌とその酵素が肺の組織に悪さをする、歯を失ったことで咀嚼力が落ち栄養不足になることが影響しているなどの原因が考えられています。
若い時からオーラルケアに気をつけることで、高齢になっても自分の歯で食事を楽しむことが出来れば様々な病気のリスクを下げることが出来ます!

26日(土)は休診とさせて頂きます、ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します。

より良く噛み、より健康に生きる

2018/05/14 15:08:01
より良く噛み、より健康に生きる
より良く噛み、より健康に生きる
全部の歯がある人に比べて、奥歯が1本抜けるだけで3分の1程の力でしか噛む事が出来なくなります。
そして食べ物や飲み物が飲み込みにくくなり、むせたりする事が増えます。
また、歯の本数が少ないと認知症のリスクが高くなります。

歯を失った場合には義歯を入れたりして噛み合わせを回復する事で口腔機能を改善する事が出来ます。

良く噛んで健康に生きましょう♪